横浜中華街へのアクセス方法

横浜中華街は遠方から来られる方も多く、横浜観光で外せない場所の1つになっています。アクセス方法はたくさんありますので、1つずつ紹介したいと思います。

方面別アクセスルート

東京・品川方面から中華街へ向かう場合

電車で行く場合は、JRで横浜駅まで行った後で、みなとみらい線に乗り換えるのが1番分かりやすいと思います。

車で行く場合は首都高で横浜方面に向かい、横浜公園出口で降りるのがわかりやすいと思います。横羽線でも湾岸線でもどちらでも向かうことが可能ですが、湾岸線を経由した方がベイブリッジを通るため眺めがよくおすすめです。

渋谷・新宿・池袋方面から中華街へ向かう場合

電車で向かう場合は副都心線直通の東横線で行くのが最も簡単だと思います。JRの湘南新宿ライン経由で横浜に向かいそこからみなとみらい線に乗り換えることもできます。車で向かう場合は首都高湾岸線、横羽線のいずれかで横浜公園出口を目指すか、第三京浜を使い首都高横浜公園出口を目指すことになると思います。

東名高速と保土ヶ谷バイパスを経由してくることもできますが、遠回りとなるため、渋滞を迂回するときの選択肢にとどめておいた方がいいと思います。

小田原方面から中華街に向かう場合

電車で向かう場合にはJR東海道線で横浜駅まで出てからみなとみらい線に乗り換えるかもしくは石川町まで出るのがわかりやすいかもしれません。
車で向かう場合は、小田原厚木道路を通って東名高速道路に出てそれから保土ヶ谷バイパスを経由して首都高に入り横浜公園出口で出るのが1番オーソドックスなルートだと思います。

八王子方面から中華街に向かう場合

電車で向かう場合は横浜線を使い、根岸線への直通電車があるようであればそのまま石川町まで乗っていくのが1番楽かもしれません。ただ直通電車はそれほど多くはないと思いますので、東神奈川駅で京浜東北線に乗り換えてそのまま石川町に向かうのが1番オーソドックスな行き方だと思います。

千葉方面から中華街に向かう場合

電車で向かう場合は東京駅まで出た後、東海道線かもしくは横須賀線で横浜駅まで向かいそこからみなとみらい線に乗り換えるのが1番分かりやすいと思います。
車で向かう場合は首都高横浜公園出口を目指して移動するのが良いでしょう。

大宮方面から中華街に向かう場合

電車で向かう場合は上野東京ラインで横浜まで出てしまうのが1番楽だと思います。その後みなとみらい線に乗り換えて元町・中華街駅を目指すのが1番簡単だと思います。

横浜駅からのアクセス手段

どの方面から向かっても一旦横浜行きは経由することになると思います。そして横浜駅から中華街に向かうための移動手段はいくつかありますが、代表的なものはみなとみらい線になります。しかし、みなとみらい線以外にも多彩なアクセス方法がありますのでここではそれをご紹介したいと思います。

みなとみらい線によるアクセス

みなとみらい線を利用する場合は、みなとみらい線の終着駅 ”元町・中華街駅” が最寄駅となります。駅名に中華街と入っているのでわかりやすいと思いますし、横浜駅方面から来る場合は終点であり、全列車停車する駅なので間違わないと思います。

みなとみらい線は東急東横線と直通運転を行なっているため、東急沿線からのアクセスも良いのですが、東急東横線に乗り入れている東京メトロ副都心線、西武池袋線、東武東上線からも乗り換えなしでアクセスすることができるため、東京、埼玉方面から電車で来る場合は、間違いなくみなとみらい線経由でアクセスすることをお勧めします。

ただ、元町・中華街駅は元町の入り口の方に位置しているため、中華街に行くためには200mくらい歩く必要がありますが、初めて来る場合にはみなとみらい線の利用が間違いないです。

JRによるアクセス

石川町駅から徒歩

JR東日本の根岸線石川町駅が最寄駅となります。みなとみらい線が開通するまでは石川町駅が中華街への最寄駅でした。ただ、石川町駅を降りてもすぐに中華街がわからないですし、迷う恐れがあるので、現在はあまりお勧めしません。

みなとみらい線を利用するより料金が安いようであれば利用してもいいかなという感じですが、初めて来る場合はやはりみなとみらい線の元町・中華街駅経由でアクセスした方がいいと思います。

横浜駅からバスで向かう

JRで横浜駅まで来た場合は上述の石川町駅まで行くか、みなとみらい線に乗り換えた方が楽だと思いますが、横浜駅で一旦降りる場合はバスによる移動という選択肢もあります。

横浜駅東口にそごうがあるのですが、その地上部分はバスターミナルとなっています。名称としては横浜駅前乗り場です。ここから中華街の前を経由するバスがあるので、それに乗って行くと一本で向かうことができます。系統と本数が多いのでここではあげませんが、値段と時間を考えるとみなとみらい線に乗り換えて移動した方が楽だと思います。

 

船によるアクセス

せっかく横浜に来たのであれば船で行くという方法もあります。時間と費用がかかりますが、天気が良ければ片道だけでも試すことをお勧めします。

横浜駅から少し歩きますが、東口に横浜ベイクォーターという商業施設があります。

横浜ベイクォーターの夜景

夜景なので見づらいかもしれませんが、施設右下の方に船が接岸しています。細長い光で電飾されているものがそれです。シーバスといって1時間に2から4本程度出ています。

このシーバスには山下公園への直行便と、みなとみらい・赤レンガ倉庫に寄ってから山下公園に向かう便の2種類があります。直行便の方が早いのですが、時間に余裕があるようでしたら直行便でない方に乗ることをお勧めします。海から横浜の景色を堪能することができます。

シーバスの終点は山下公園なので、そこから中華街に歩くことになりますが、歩いて5から10分ほどです。ルートは下の地図を参照ください。

 

自動車によるアクセス

公共交通機関ではなく自家用車で中華街に向かうケースもあると思います。車でアクセスする場合には首都高速の横浜公園が最も近い出口になります。横浜スタジアムのすぐそばに出ることになりますので、野球の試合がある場合は混雑するかもしれません。

首都高ナビマップから抜粋

イベントなどが行われる際は近隣の駐車場はいっぱいなることがありますので、駐車場の情報についてはいくつか候補を調べたうえで来ることをお勧めします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました